ギャラリー山陽堂
LIVE版山陽堂だより15                                安西水丸「七夕の夜⑨」オープニングイベント19時30分より
LIVE版山陽堂だより15                                安西水丸「七夕の夜⑨」オープニングイベント19時30分より
期 間: 2019年7月5日(金)19時30分「LIVE版山陽堂だより15 安西水丸『七夕の夜⑨』オープニングイベント」

安西水丸「七夕の夜⑨」オープニングイベント


日程:2019年7月5日(金)19時30分〜21時頃(開場は19時)

参加費:1,500円(ワンドリンク付)

IMG_8879.JPG


生前の安西水丸さんにお会いしたことがないという

baci代表内田有佳さんがなぜ「安西水丸『ON THE TABLE』」を

出版されようと思ったのか

そして、これからこの本をどう育んでいかれたいのか 

お話しをしていただきます。

トークイベント終了後、限られた時間ではありますが、

参加者の皆様が内田さんとお話しできる時間もございます。

皆様のお申し込みをお待ちしております。


参加費:1,500円(1ドリンク付)

定員:20名
お申込み方法:店頭、TEL/03-3401-1309、FAX/03-3401-1358、

                                  sanyodo@bi.wakwak.com      


安西水丸『ON THE TABLE』 -baci HPより-

イラストレーター安西水丸の作品集。アトリエから、

かつて個展のために制作されたシルクスクリーンの作品が見つかり、

それを一冊にまとめました。描かれた時期は1987年〜1991年。

安西が45歳〜49歳頃のものです。

緊張感のある構図、引っ掻くような細い線、透明感のある色。

この一連の作品には、どこか静謐で、洗練された印象を受けます。

本書には30点のシルクスクリーンの作品が収録されています。

一部は安西と親交の深かったギャラリー〈スペースユイ〉に保管されていました。

収録作品の9割が初めての書籍化となります。

デザインは雑誌『POPEYE』のADを務める前田晃伸。

印刷に高彩度インキを使用し、シルクスクリーン独特の鮮やかな発色に近づけています。

テキストは作品タイトルとプロフィールのみで、静かに絵と向き合うための一冊です。

裏表紙には作品から抜き出した安西のサインを箔押ししました。