ギャラリー山陽堂
長友啓典「『翼の王国』のおみやげ」 原画展
長友啓典「『翼の王国』のおみやげ」 原画展
期 間: 9月2日(金)~16日(金) 月-金11時-19時  土・9/9(金)11時-17時

tokyo-thumb-200x201-1192.jpg

ANAグループ機内誌『翼の王国』連載をまとめた本書『「翼の王国」のおみやげ』(木楽舎刊)は、

アートディレクターの長友啓典氏が、全国各地を旅して出会ったお気に入りのおみやげを紹介する、

食いしんぼう旅エッセイ。

厳選した50点のおみやげと、各地のおみやげ話に加え、やわらかく品のあるイラストも楽しめる一冊です。

今回の原画展では、本書に掲載されたおみやげや街・風景のイラスト原画を約20点展示いたします。

 

なお、期間中に当店で本書をお買い上げいただきますと、

先着で、非売品「おみやげイラスト入りしおり」をプレゼントいたします。

(どのおみやげになるかは、おたのしみ。)

 

【トークイベント 告知詳細】 

 

『「翼の王国」のおみやげ』 長友啓典氏 トークイベント

日時: 99日(金) 19時より

場所: 青山・ギャラリー山陽堂

 

原画展開催を記念して、著者・長友啓典さんをお迎えしたトークイベントを開催いたします。

上京して30年、ずっとひいきにしてきた東京のみやげ話から、街が変遷する様子、旅の楽しみ方まで。

初代・萬納孫次郎氏が岡山県出身という「山陽堂」にちなみ、本書でもご紹介している岡山銘菓

「大手まんぢゅう」(『大手饅頭伊部屋』) 1個付きです。


IM_TEMIYAGE_ILL_H-thumb-150x160-1196.jpg


参加費:1500円(税込)

*事前のお支払い。返金はできませんのでご了承ください。

お申込方法:店頭・下記問い合わせメール・電話・ファックス

mailinfo@sanyodo-shoten.co.jp

tel03-3401-1309 

fax03-3401-1358





【プロフィール】

omiyage_mark-thumb-150x150-1188.jpg


長友啓典(ながとも・けいすけ)

アート・ディレクター。1939年生まれ。日本デザインセンターを経て、1969年、黒田征太郎とデザインスタジオ『K2』を設立。エディトリアル、各種広告、イベント会場のアートディレクター、小説の挿絵、雑誌のエッセイ連載など幅広く活躍。現在、山陽堂イラストレーターズ・スタジオ講師をつとめている。

 





半ノラ ~晴れときどきハリボテ作家展~
半ノラ ~晴れときどきハリボテ作家展~
期 間: 2016年10月21日[金] ~ 27[木] 月-金 / 11:00 ~ 19:00 土 / 11:00 ~ 17:00  日休廊

ノラはノラでも半ノラ

おいしいとこどりの半ノラ

玉と袋と色気を取られても

自由はまだ手の内

太く短く生きるのだ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

晴れのちときどきハリボテ作家  vivi

くるあさごとに
くるくるしごと
くるまはぐるま
くるわばくるえ

という詩がありましたが・・・。
ワタクシにもそんな時が、度々やってまいります。
くるってしまえば簡単かもしれませんが、
まだそんな勇気もなく
くるいそうなとき ハリボテ コツコツ 作って
ガスぬきをしております。


10月21日[金] 18:00 ~ 20:00 オープニングパーティー開催!

お気軽にお越しください。


めずらしいひと × a boy with trisomy 18
めずらしいひと × a boy with trisomy 18
期 間: 2017年1月5日から1月7日  11時から18時まで(最終日は17時まで)
 18トリソミーの子どもの6年半の軌跡を写真集としてまとめました。
 
   それを見て「何だこれは!」と驚くのはごく一部の人です。
   
   写真集のおもしろさは、その「分かりにくさ」です。

 

 一方で「どうしたら分かってもらえるか」ということも大事です。
 
   そこで、学術書としての解説(めずらしいひと)を補ってみました。
 
   写真家であれば、そのような「蛇足」はしないのでしょう。



 写真集の正体を文章で綴る。

 2本の線の交わるところで別の像が浮かび上がる。
 
    拙著2冊に著者を添えて展示とします。



 著者紹介:郷右近 歩

 三重大学教育学部准教授。
 専門は発達神経心理学。
 フォトグラファーではない。
 古美術収集家でもない。
 同姓同名の方が複数いるらしい。


終了したイベント