ギャラリー山陽堂
21年02月(4)
21年01月(1)
20年11月(1)
20年10月(1)
20年09月(2)
20年08月(1)
20年06月(1)
20年04月(1)
20年02月(2)
19年12月(1)
19年11月(2)
19年10月(6)
19年09月(2)
19年08月(2)
19年07月(3)
19年06月(3)
19年05月(3)
19年04月(2)
19年03月(3)
19年02月(3)
19年01月(2)
18年12月(5)
18年11月(3)
18年10月(3)
18年09月(1)
18年08月(6)
18年07月(3)
18年06月(1)
18年05月(4)
18年04月(3)
18年03月(2)
18年02月(3)
17年11月(4)
17年09月(1)
17年08月(1)
17年06月(1)
17年05月(2)
17年04月(2)
17年03月(1)
17年02月(2)
17年01月(2)
16年08月(7)
16年07月(4)
16年06月(1)
16年05月(2)
16年04月(1)
16年03月(2)
16年02月(2)
15年11月(2)
15年06月(11)
15年05月(4)
15年04月(1)
15年03月(3)
15年02月(3)
14年12月(2)
14年11月(3)
14年10月(1)
14年09月(2)
14年08月(2)
14年07月(3)
14年05月(3)
14年04月(4)
14年03月(3)
14年02月(1)
14年01月(1)
13年12月(2)
13年11月(2)
13年10月(1)
13年09月(1)
13年08月(1)
13年07月(2)
13年06月(2)
13年05月(2)
13年04月(1)
13年03月(2)
13年02月(2)
13年01月(1)
12年12月(1)
12年11月(2)
12年10月(3)
12年09月(1)
12年08月(2)
12年06月(1)
12年05月(1)
12年04月(2)
12年03月(2)
11年11月(1)
11年10月(1)
11年09月(1)
11年07月(2)
11年06月(1)
『91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック』刊行記念 木村セツ&木村いこ 祖母と孫の二人展
『91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック』刊行記念  木村セツ&木村いこ 祖母と孫の二人展
期 間: 2021年3月30日(火)〜4月10日(土)日休

91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック』刊行記念

木村セツ&木村いこ 祖母と孫の二人展


 9784907497132.MAIN.jpg


会期:2021330日(火)〜410日(土)

OPEN:- 11-19 /土 11-17時/日・祝休

会場:GARELLY SANYODO (山陽堂書店2・3階)

※開廊時間は変更となる場合がございますので、ご来場前に山陽堂書店HPtwitterでご確認ください。

混雑時には入場を制限する場合がございます。 



89歳から新聞ちぎり絵を始め、話題を集める祖母・木村セツと、漫画家でイラストレーターの孫、木村いこ。『91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック』の刊行を記念し、日常を暖くも精緻に描き出すタッチに共通点をもつ祖母と孫の二人展を開催します。ポスターデザイン・企画協力はグラフィックデザイナーで、セツの娘、いこの母である木村幸子。創作一家のおおらかで豊かな世界をお楽しみください。

  


〈プロフィール〉


木村セツ

1929 17日奈良県桜井市生まれ。戦争中は学徒動員により、紡績工場で働く。戦後、銀行に勤めるが、家庭の事情で退職。3人の子供を育てながら、養鶏、喫茶店、農業などの仕事に励む。2018年末に夫が他界。2019 年元旦から長女の勧めで新聞ちぎり絵を始め、才能が開花。ツイッターアカウント「91歳セツの新聞ちぎり絵」@setsu0107はフォロワー数4 万人以上(20211月現在)90 歳の1 年間につくった作品を集めた作品集『90歳セツの新聞ちぎり絵』(里山社)が好評発売中。

907497101 のコピー3.jpg  9784907497132.IN03.jpg  9784907497132.IN01.jpg

木村いこ

1981年奈良県生まれ。漫画家、イラストレーター。木村セツの孫。ツイッターアカウント「90歳セツの新聞ちぎり絵」 "なかの人"。町の風景や食事など、日常を温かみのあるタッチで描く漫画やイラストで人気を集める。コミックスに『午後4時の白パン』(ぶんか社)、『夜さんぽ』(徳間書店)ほか。http://kimuraiko.com

izumiyasyokudo-1024x775-1.jpg kumagoro-sushi20210226.jpg




春の安西水丸展⑦ SIS企画展「スノードームのある風景」
春の安西水丸展⑦ SIS企画展「スノードームのある風景」
期 間: 2021年3月17日(水)〜3月27日(土) 日休
春の安西水丸展⑦
SIS企画展「スノードームのある風景」

SIS HP用2.jpg

開廊時間:平日11-19時 土曜11-17時 日休
開廊時間は変更となる場合がございますので、ご来場前に山陽堂書店HP・twitterでご確認ください。

安西水丸氏の描いたスノードーム作品と氏の元で学んだ10名の作品を展示致します。

《参加作家》
上路ナオ子 右近茜 老沼果帆子 鹿又きょうこ 今野マルコ
笹本聖子 信濃八太郎 竹中ゆみ子 山﨑杉夫 山本恵未(敬称略)


『響け、希望の音』刊行記念 「東北ユースオーケストラ 活動のあゆみ」写真と言葉の展覧会
『響け、希望の音』刊行記念  「東北ユースオーケストラ 活動のあゆみ」写真と言葉の展覧会
期 間: 2021年3月1日(月)〜3月13日(土) 日休

『響け、希望の音』刊行記念

「東北ユースオーケストラ 活動のあゆみ」写真と言葉の展覧会


会期:202131日(月)〜313日(土)

平日11:00-19:00/土曜11:00-17:00/日曜休

1日は13:00開廊 


開廊時間は変更となる場合がございますので、ご来場前に山陽堂書店HP・twitterでご確認ください。

 

『響け、希望の音 〜東北ユースオーケストラからつながる未来〜』

著・田中宏和 フレーベル館刊

 9784577049303帯付き.jpg


311(東日本大震災)をきっかけに生まれた、

坂本龍一氏が導く東北三県の子どものオーケストラ

「東北ユースオーケストラ(TYO)」。

その活動を追った児童向けノンフィクション読み物の刊行を記念し、

写真パネル展を開催いたします。

書籍ではとりあげきれなかった、貴重な記録の数々をお楽しみください。

 

会場にて、TYOオリジナルグッズを販売中!


献奏.jpeg 


IMG_4472.JPG


_O9A1947.jpg


主催・フレーベル館

協力・山陽堂書店 /一般社団法人東北ユースオーケストラ

©︎Tohoku Youth Orchestra

 

※書籍『響け、希望の音』の印税相当額ならびにTYOオリジナルグッズの売上は、

   一般社団法人東北ユースオーケストラの活動費に充てられます。



「広告 Vol.415 特集:流通」発売記念展示
「広告 Vol.415 特集:流通」発売記念展示
期 間: 2021年2月16日(火)~27日(土)日・祝休
「広告 Vol.415 特集:流通」発売記念展示

2021.2.16.jpg

会期:2021年2月16日(火)~27日(土)
開廊時間:平日11-18時 土曜11-17時 日・祝休
開廊時間は変更となる場合がございますので、ご来場前に山陽堂書店HP・twitterでご確認ください。

『広告』は数年に一度、編集長が交代し、全体テーマや装丁、編集体制が一新されるちょっと変わった雑誌です。その歴史は古く、1948年に広告文化の創造と発展を目的に創刊されました。広告会社の博報堂が発行していて「広告」というタイトルを冠しているのですが、近年では「広告」について直接的に扱うことはめったにありません。

そんな『広告』ですが、現在、編集長を務めるのは博報堂のクリエイティブディレクター/プロダクトデザイナーの小野直紀。2019年に「いいものをつくる、とは何か?」を全体テーマに据え、この問いを思索する"視点のカタログ"としてリニューアル創刊しました。

リニューアル第一号では「価値」、第二号では「著作」を特集。そして今年2月16日に「流通」を特集した第三号を発売。本展示では、最新号の発売を記念して、小野編集長体制の『広告』に込めた思いや制作の裏側を紹介します。