ギャラリー山陽堂
『気づかいルーシー』松尾スズキ原画展
『気づかいルーシー』松尾スズキ原画展
期 間: 2013年9月2日(月)〜9月14日(土)月~金11:00〜19:00 土11:00〜17:00 (9/7土休)
松尾スズキさんの書き下ろし絵本の発売を記念して、
「松尾スズキ『気づかいルーシー』原画展」を開催いたします。
9月9日(月)19時からは
松尾スズキさんをお迎えして、千倉書房の千倉真理さんを聴き手に
トークイベントがあります。
 

期   間: 2013年9月2日(月)〜9月14日(土)
       休み: 日・祝日・9/7(土)

開廊時間: 月~金11:00〜19:00 土11:00〜17:00 (9/7土休)
    ・9/9(月)トーク準備の為17時30にて閉廊
    ・9/12(木)山陽堂イラストレーターズ・スタジオ授業日のため
     18時30分にて閉廊

開催場所: ギャラリー山陽堂 
      〒107-0061
     京都港区北青山3-5-22 山陽堂書店2F,3F 


《トークイベント詳細》
 日時:2013年9月9日(月)
19時~20時30分
 場所:ギャラリー山陽堂2階
 参加費:2,500円(「気づかいルーシー」本代含む)
          *返金はできませんのでご了承ください。
 定員:25名
 お申込方法:店頭・下記問い合わせメール・電話・ファックス
 mail:info@sanyodo-shoten.co.jp    
 tel:03-3401-1309 fax:03-3401-1358
 *この日は準備のため17時30分にて閉廊いたします。

受付を終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。
 
 
・松尾スズキさんのプロフィール
1962年、福岡県生まれ。作家、演出家、脚本家、映画監督、俳優。
1988年に「大人計画」を旗揚げ。1997年に「ファンキー!~宇宙は見える所までしかない~」で41回岸田國士戯曲賞、2001年に第38回ゴールデンアロー賞・演劇賞を受賞。
2008年には、映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」で、第31回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。「クワイエットルームにようこそ」「老人賭博」で芥川賞に2度ノミネートされる。
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に純喫茶アイドルのマスター・甲斐役で出演中。
戦場で疑心暗鬼にさいなまされる2人の兵士を描いた絵本『ボクの穴、彼の穴。』(文:デヴィット・カリ、イラスト:セルジュ・ブロック、千倉書房・刊)の翻訳も手がけている。

・千倉真理さんのプロフィール
大学1年生当時の1981年、文化放送の『ミスDJリクエストパレード』のコンテストで523人の中から優勝者に選ばれ、同番組のパーソナリティとして1984年3月まで出演。『ミスDJ - 』人気を支える存在となる。現在は千倉書房編集担当役員。

・千倉書房「気づかいルーシー」HP
・松尾スズキさんの原画展が開催されることになった経緯はこちらのブログから。
皆さまのお越しをお待ちしております。