ギャラリー山陽堂
PILOT新聞広告展『万年筆からはじまる物語』
PILOT新聞広告展『万年筆からはじまる物語』
期 間: 9/25-10/16(日・祝休) 月ー金: 11時~19時 土: 11時~17時
*イベント開催日は午後5時半に閉廊

パイロットさんのこれまでの新聞広告から10数点のパネル、
また、インクにまつわるイラストレーションなども展示いたします。
9/25-10/16(日・祝休)
月ー金 11時~19時
 土   11時~17時
*イベント開催日は午後5時半に閉廊


皆様のお越しをお待ちしております。

協力 株式会社パイロットコーポレーション

《簡易万年筆組み立てワークショップ》

開催日 10/2(木)10/3(金)
    午後7時~8時半
参加費 2000円
    (スケルトンの万年筆を組み立てます)
●パイロットのスタッフの方にご指導いただきます。
 組み立てた後、皆様とお茶を頂きながら万年筆のお話を
 伺います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《コピーライター後藤彰久氏のトークイベント》
開催日 10/9(木)
    午後七時より約一時間半
参加費 1500円
 
 

《パイロット企業広告HP》
 
《コピーライター後藤彰久さんの記事−朝日新聞社広告局ウェブサイトより》
 
《この展示についてのブログ》
 
 


「松本大洋+ニコラ・ド・クレシー」出版記念 パネル展
「松本大洋+ニコラ・ド・クレシー」出版記念 パネル展
期 間: 9月8日(月)~9月20日(土)  月~金:11時―19時 土:11時-17時  休み:日・祝日
日本のマンガ界の第一線で活躍する「松本大洋」。その松本さんが長年憧れ続けてきた
フランスのマンガ家「ニコラ・ド・クレシー」。二人のタブローと、コラボ作品を展示します。
(展示は印刷物です)
期間:9月8日(月)~9月20日(土)
月~金:11時―19時 土:11時-17時   休み:日・祝日
*9月19日(金)トークイベント当日は、ギャラリー16時・書店19時閉店とさせていただきます。

場所:ギャラリー山陽堂
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-22山陽堂書店2・3F
TEL. 03-3401-1309

*「松本大洋+ニコラ・ド・クレシー」玄光社刊 8月25日発売予定 1800円+税

ーー

9月19日(金)「松本大洋+ニコラ・ド・クレシー」出版記念トークイベント

日時   :9月19日(金)19時開演 (18時30分開場)
出演   :松本大洋氏  聞き手 原正人氏
参加費:3000円
「松本大洋+ニコラ・ド・クレシー」1944円の本代込み。.

トークイベント定員となり締め切りになりました。
沢山のお申込みありがとうございました。



《出演者プロフィール》
●松本大洋(まつもとたいよう)
1967年東京生まれ。87年、講談社「月刊アフタヌーン四季賞」にて準入選を果たし
マンガ家デビュー。週刊モーニングにて『STRAIGHT』『点&面』を連載した
のち、ビックコミックスピリッツにて『ZERO』『花男』『鉄コン筋クリート』
『ピンポン』『竹光侍』(原作:永福一成)などの作品を発表する。
『竹光侍』は第11回文化庁メディア芸術祭で優秀賞、
第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。
『ピンポン』『鉄コン筋クリート』
は映画化、アニメ化などメディアミックスもされた。現在『Sunny』連載中。

●原 正人(はら まさと)
1974年生まれ。学習院大学人文科学研究科フランス文学専攻博士前期課程修了。
ニコラ・ド・ドクレシーの著書『天空のビバンドム』(飛鳥新社)、『レオン・
ラ・カム』(エンターブレイン)、『フォリガット』(バイインターナショナル)の翻訳を
手掛ける。その他の訳書にホドロフスキー&メビウス『アンカル』、バスティアン・ヴィヴェ
ス『塩素の味』(小学館集英社プロダクション)、ホドロフスキー&メビウス『天使の
爪』(飛鳥新社)、シャルリエ&ジャン・ジロー=メビウス『ブルーベリー〔黄金の銃弾
と亡霊〕』(エンターブレイン)など。『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』
(玄光社)を監修。