ギャラリー山陽堂
6月27日午後7時 磯田道史氏トークイベント『殿、利息でござる!原作者が語る歴史の映像化』
6月27日午後7時 磯田道史氏トークイベント『殿、利息でござる!原作者が語る歴史の映像化』
期 間: 6月27日(月)午後7時より約2時間
磯田道史氏トークイベント
『殿、利息でござる!原作者が語る歴史の映像化』



日時  6月27日(月)午後7時より約2時間 
           トーク終了後、磯田氏と歓談のときを持ちます。
会場  ギャラリー山陽堂2階
定員  25名
参加費 3000円
お申込方法:店頭・下記問い合わせメール・電話・ファックス
(定員になり次第締め切らせていただきます。)
 tel:03-3401-1309 fax:03-3401-1358
定員となりましたので受付を終了させていただきました。
お申し込みありがとうございました。


プロフィール
【磯田道史】
歴史学者(日本近世・近代史・日本社会経済史)
1970年生まれ、慶大院卒。博士(史学)。
著作『武士の家計簿』では第2回新潮ドキュメント賞受賞、
森田芳光監督によって『武士の家計簿』として映画化された。
2015年、『天災から日本史を読みなおす』で
第63回日本エッセイスト・クラブ賞受賞。
晩年の安西水丸さんと青山で楽しい飲み会をやっていた。
『創業125年 山陽堂から眺めた青山の移り変わりと書店の歩み』展 
『創業125年 山陽堂から眺めた青山の移り変わりと書店の歩み』展 
期 間: 5月25日(水)~6月下旬予定   開廊時間:月-金11時~19時 土・6/27 11時~17時    お休み 日・祝 6/4(土)6/25(土)
青山表参道の地で125年。
明治・大正・昭和・平成とそれぞれの時代を担った先祖、
それを支えてくださったお客様、たくさんの人たち。

変わりゆく時代の中で、
続けるということは変化していくことでもあるということを、
これまでを振り返る作業の中で気づかせてもらいました。

しかし、変わらずに大切にしてきた何かがあるからこそ
続けてこられたのも確かです。

これからもその
『変わらずに大切にしてきた何か』が
『何か』を模索しながら次世代へとつなげていけたらと思っています。

山陽堂はこれからもこの青山の地でに携わっていきたいと願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

2016年5月

山陽堂書店

*写真は戦後20年代後半から30年代初期頃の山陽堂前。
 現在青山通りはやき並木だが、当時は青桐の並木だった。(青山通り・赤坂方面)

※6月25日は棚卸の為お休みをいただきます。