#
お知らせ
TOP > お知らせ
過去アーカイブ
 
2018年12月14日 更新
「やさしく、つよく、おもしろく。」ながしまひろみ著       ほぼ日 1000円+税
こころなんてものがあるから、めんどくさい。
みんなが、それで苦しんでじたばたしているのだが、
どんなにすかっとしたくても、割り切っちゃだめだ。
こころの面倒を、引き受けないと、いけないんだ。
        -糸井重里著「ぼくの好きなコロッケ」より-

たとえば、このような糸井重里さんのことばが、
まんが「やさしく、つよく、おもしろく。」に登場するおかあさんとゆきちゃんの
日常の風景とともにほのぼのと描かれています。






2018年12月14日 更新
2018年12月11日-28日「山陽堂コレクション」展

2011年に「本屋」から「ギャラリーのある本屋」に改装してから早いもので来年6月で8年。

これまでにご縁をいただいた画家・イラストレーターの方の作品と関連する本を展示しています。

みなさまのお越しをお待ちしております。


〈展示している作家の方〉(アイウエオ順)

信濃八太郎氏

庄野ナホコ氏

タダジュン氏

谷内六郎氏

谷口智則氏

平澤一平氏

山崎杉夫氏


2018年12月 7日 更新
12月・年末年始休業日のお知らせ
【12月休業日】

12月8日(土) 日・祝

【年末年始休業日】

12月29日(土)-1月6日(日)

1月7日(月)より平常通り営業

どうぞよろしくお願いいたします。




2018年11月20日 更新
11月29日(木)《武井宗道 茶会と喫茶営業のお知らせ》

今月も茶人 武井宗道氏に茶会と喫茶営業をしていただきます。
日中は茶と和菓子を提供する喫茶営業、夜は茶にちなんだ本の話をしてもらい、
最後にお茶と和菓子を楽しんでもらうお茶会(要予約)です。
詳しくは下記の通りです。

【喫茶】 13時~18時 予約不要
ひきたての薄茶  1000円
ひきたての濃茶  1500円
和菓子(菊家謹製)500円
※この日限りのオリジナル和菓子もございます。

カフェ形式でお楽しみいただけます。
どうぞごゆっくりおくつろぎください。

【茶会  茶と本 vol.0】 19時半~20時半  ※要予約
定員:6名
会費:3500円(お話、ひきたての抹茶、菊家謹製の和菓子)

「茶と本」
400年前に興った茶の湯。
日本で生まれたその特殊な文化は、これまで多くの本で語られてきました。
しかし、実際に読もうと思っても、なかなか手がつけられないのも事実。
この会では、当時の茶の湯を知る上で、とても重要な資料たちを紐解き、
皆さんと一緒に理解を深めていきたいと思います。

第0回では、鎌倉時代に栄西禅師が、日本で最初に茶の効能などについてまとめた書、
『喫茶養生記』を紐解きます。
茶の湯の原点とも言えるこの書には、栄西禅師の茶に対する想いがたくさん込められています。
どのように服用し、どのような効果があるかを、『栄西 喫茶養生記』を通してわかりやすく解説いたします。

この会は、経験や知識、持ち物は一切必要ありません。
ご参加ご希望の方は、お名前、人数、電話番号を明記の上、こちらまでご連絡ください。
sotocha.office@gmail.com

武井宗道


image1 (1).jpegのサムネール画像
『栄西 喫茶養生記』(講談社学術文庫)
著:吉田 紹欽
※当店でお求めいただけます。お問い合わせください。
03-3401-1309(山陽堂書店)

【主催】
山陽堂書店

【茶人】
武井宗道/SOTO 
2011年、武家茶道である遠州茶道宗家内弟子入門。2013年、御家元より「宗道」の号を頂く。同年、独立。それより、流派に依らない茶の湯を伝える。 
これまで、2013年、ミャンマー国軍司令官、夫人へ呈茶(浅草寺伝法院)、2014年、タイ・ KOL KIMONO Japanese Experiencesにて茶会、ドイツ・ザイン城にて茶会、モンゴル参謀官へ呈茶(浅草神社)、円覚寺佛日庵にて茶会、2015年、粋場稽古主催(IKI-BA)、2016年、船上茶会開催、2017年、茶暦セミナー(ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮)、NHKカルチャー講師、学習院生涯学習センター講師、などの茶会、座学、稽古、また、雑誌『和楽』にて、「茶帙(ちゃじつ)」という茶箱の提案など、様々な活動をしている。 
主な活動場所として、深川陽岳寺、ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮、ホテル雅叙園東京、森下文化センター稽古場がある。
2018年11月16日 更新
11月休業日のお知らせ
お客様各位

11月17日土曜日、日・祝日お休みをいただきます。

この日は休配日のため雑誌書籍の入荷はございません。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

山陽堂