「語りつがれる 青山・表参道」展

会期:2024年5月25日(土)〜6月22日(土) 6/6(木)・日祝休み
開廊時間:平日 11〜19時 土曜 11〜17時

 

明治神宮鎮座祭 — 南参道遠望

南参道は今回新たに出来た道路で青山六丁目より一直線に南鳥居に通ずるのである 写真は青山通りより遥かに南参道遠望

ー「明治神宮鎮座祭記念号 写真通信時事画報 大正9年11月号」

※南参道は表参道

 

毎年、山の手空襲のあった5月25日をはさんで、青山・表参道に関する展示を開催しています。

数年前より、画家の弓指寛治さんと作家で画家の朝吹真理子さんと三人で

戦前の青山周辺のことや山の手空襲の話の聞き取りをしています。

画家・作家の方たちのからだを通り抜けた話は、

絵画となり、立体作品となり、ことばと絵でつづられた冊子となりました。

イラストレーター・村尾亘さんの戦前・戦後の山陽堂書店建物の絵、

またお客様たちから寄せられた貴重な写真、資料とともに過ぎし日の青山に

ふれていただけたらと思います。