山陽堂イラストレーターズスタジオ
3月
illustration 右近 茜
SIS HP 7月のイラストレーションを紹介します。
2016年8月29日
SIS HPの7月を彩っていてくれたイラストレーションをご紹介いたします。
担当はSISスタッフのイラストレーター 桜餅シナモンさんでした。
シナモンさん曰く、「青山・表参道界隈には夏が似合う」とのこと。
僕が表参道の夏で思うのは、てっぺんを緑でいっぱいにしたケヤキ並木を歩きながら聴くセミの大合唱です。
どうしていたって耳に入ってくる彼らの声が、夏好きの僕にとっては最高のBGMです。
といった話はさておき、7月のイラストレーションはこちらです。
SIS HP 7月のイラストレーション】
(※イラストレーションの付記は使用していたところを示しています)
sis hp july.jpg
SIS HP 7月の扉絵
sis hp july -02 nikki.jpg    sis hp july -03recent.jpg    sis hp july -04 archives.jpg
 「SIS日記」日記   SIS日記」 RecentEntries   SIS日記」Archives
sis hp july -05  back.jpgsis hp july -06 next.jpg
SIS日記」ボタン
sis hp july -07.jpg  sis hp july -08.jpg
「SISとは」授業の様子
sis hp july -09.jpg sis hp july -10.jpg
SISイベント」  
sis hp july -11.jpg
「SIS募集要項」
個人的には灯台のイラストレーションが好きです。
桜餅シナモンさんのイラストレーションはHPでご覧いただけます。
雑誌 『クリネタ』 No.32 (2015年 冬号)の「クリ・チャン」コーナーで紹介された際に掲載されたものや、コンペ入選作品などもありますので、是非チェックしてみてください。

本日もSIS HPにお越しいただきありがとうございましたー!
SIS 6期生募集のお知らせ。
2016年8月16日

みなさん、こんにちは。
本日は10月から始まるSIS(山陽堂イラストレーターズスタジオ)6期生募集のお知らせです。
まずはイラストレーターのSISスタッフが作りました6期生募集のポスターをご覧ください。
sis 6bosyu.shinamon.jpg   sis6bosyu.ishikawa2.jpg   SIS6bosyu.ukon.jpg
         桜餅シナモン                           石川恭子                                 右近茜

SISは「好き」という思いと「つづける」ということを大切にできるプロのイラストレーターを目指す方のための教室です。
(既にイラストレーションのお仕事をされている方も受講可能です)
20歳以上であれば誰でもお申し込みいただけます。
書類審査はございますが、経歴や実績などが問われることはありません。
申込受付期間、授業日程、授業料などについては、SISHPにあります募集要項(http://sanyodo-shoten.co.jp/sis/bosyu.html)をご覧ください。

SIS 毎授業の基本的な流れとしては、
①長友先生の話(これまでしてきた仕事の話、若い頃の話、最近気になったものなど、その日の授業までにSIS生聞きたい話などをリクエストしてもらうこともあります。)
②SIS生の話(最近観て良かったもの、思ったことなど内容は自由です。)
③SIS生のイラストレーション講評(SIS全員で見て、他の人の講評も聞きます。各SIS生に次回までの課題が提示されることもあります。)
④長友先生の話(授業講評)

先生が帰られてからも、教室内に残ったSIS生同士でお互いのイラストレーションの感想を伝え合ったりしますが、続きは「お酒を飲みながら」となり、居酒屋へ移動。
授業内でお互いに聞けなかったこと、描いているなかでの悩みや迷い、イラストレーションとは関係のない話など、毎回0時頃まで楽しんでから解散となります。

SISの授業の特徴は、授業の中で話を聞くことと、SIS生自身が話をする時間が多いことです。
授業時間中にイラストレーションを描くことはあまりありません。
長友先生は、生徒全員に前回の授業からその日までに描いたイラストレーション(作品、下書き、落書き含め何でも)を持参してもらい、一枚一枚すべてに目を通してアドバイスをしてくれます。
どこかに潜んでいるかもしれないSIS生の可能性を見い出すことに力を注いでくれます。
長友先生が「これ良いじゃない」と言ったものには、手帳やチラシの裏に描かれた落書きということもよくあります。
いろいろと考えずに描いたものが、余計な力が抜けた「伝わる(届く)イラストレーション」だったりすることがあるのです。
いつどこで描いたものが、何かを掴むきっかけとなるかわかりません。
(ちなみに、長友先生が「良いね」と言ったイラストレーションは、生徒本人も楽しんで描いたものということがよくあります。)
また、長友先生は「毎日少しでも描き続けることが大事」だと常に言っています。
描いているものが急に変わること(うまくなること)はなくても、日々描き続けることで変わってくるということは、先生のこの言葉を信じて実践してきた、あるSIS生の描くイラストレーションの変遷を目にして実感しています。
("あるSIS生"の了承を得たら、いつかHPでその変遷を紹介したいと思います。)

SIS6期受講の申し込みについて質問等ございましたら、山陽堂書店(03-3401-1358)までお問い合わせください。
継続して受講されるSIS生、新たにお申し込みいただく方、6期もSISに関わる全員で良い教室にしたいと思います。

本日もSIS HPにお越しいただきありがとうございましたー!

SISスタッフ まんの


青山表参道 『納涼盆踊り大会』がありました。
2016年8月 8日
みなさんはどんなときに夏を感じますか?
僕は普段まちで見かけない時間帯に子どもたちを目にすると、「夏だねー」と思います。
まちなかや電車のなかで見かけるときもそうですが、自転車乗り合わせて公園に集まっている日に焼けた少年たち。
タンクトップと半ズボンとサンダルとチャリ。
このコーディネートにおいて、ピーコさんにもドン小西さんにも口を挟む余地はないのです。

さてさて、そんな少年たちもたくさん詰め掛けた夏の催しが先週ありました。
7月31日(日)・8月1日(月)と、青山 善光寺で毎年恒例の納涼盆踊り大会が開催されました。
雨の予報は両日とも気持ち良く外れ、老若男女たくさんの人で賑わいました。
会場ではわたあめ、かき氷、やきそば、ラムネ、ビール、ゲームなどの模擬店が並びました。
僕は門をくぐってすぐ左、ヨーヨーすくいの隣でスーパーボールすくいを担当していました。
他の模擬店同様に盛況で、櫓を囲んでの盆踊りがいつ始まっていつ終わったのかもわからないほどでした。
ただ、すくったスーパーボールで容器をいっぱいにする少女の妙技を目の前で拝見することが出来ました。
来年の再会を約束したので、彼女がどれだけ成長したのか、来年はこっそりとポイに貼る紙の厚さを変えて渡してみようかと企んでいます。
2016 sis bon odori 96dpi (1).jpg
                                                                           イラストレーション 桜餅シナモン

ちなみに、善光寺では戦前から縁日が開催されていて、地元の子どもたちは毎月何度かある縁日を楽しみにしていたそうです。
(当時"子どもたち"だった方々に聞きました。)
縁日がある日には山陽堂もお客さんで賑わったと、当時山陽堂に勤めていた従業員の書いた日記にも残っています。
現在善光寺でのお祭り(縁日)は毎年7月の最終日曜日と翌月曜日の2日間、地元の青山・表参道商店会によって開催されています。
来年は是非みなさんもいらしてください。
(「SISで何かの模擬店を出せてもらったり出来ないかなぁ?」なんて勝手に考えたりしています。)
IMG_3206.JPG 
盆踊り大会前日。櫓を飾り付け。
 IMG_3213.JPG IMG_3215.JPG 
盆踊り大会翌日の様子。雨が降り出す前まで干してから倉庫へ。
IMG_3217.JPG
前日まで櫓が建ち、模擬店が並んでいた善光寺もいつもの通りに。
※当日は写真を撮る余裕がないほど、模擬店が盛況でした。

盆踊り大会のイラストレーションはSISスタッフ イラストレーターの桜餅シナモンさんに描いていただきました。
櫓の後ろに見える善光寺の本堂、浴衣を着て踊る人たち、囲むようにしてある屋台、楽しげな盆踊り大会の様子が伝わってきます。

本日もSIS HPにお越し下さりありがとうございましたー!
SISスタッフ まんの

SIS HPのイラストレーションが8月のものに変わりました!
2016年8月 5日
やっと梅雨が明けましたね。
にもかかわらずです。
何ですかここ最近の突然降り出す雨は。いや、豪雨は。
突然の雨は夏につきものですが、こんなに降るだなんて。
チャリ漕ぐ僕を毎日のように濡れ鼠にしてくれていいわけがありません。
8月のSIS HPイラストレーションは、そんな僕のナナメなご機嫌をまっすぐにしてくれるような、南国感溢れるイラストレーションです。
担当してくれたSISスタッフのイラストレーター 右近茜さんのコメントを紹介いたします。

「8月は夏休み!ということで、
南国バカンスなイメージで描きました。
もうずいぶん海で泳いでないけど、
いつか白い砂浜のビーチに行きたいな〜」(右近 茜)

砂浜でウクレレを聴きながら横になって太陽浴びたいなぁなんて、イベントページのイラストレーション見ながら思ってしまいました。
SIS日記ページ「BACK」「NEXT」ボタンのカニさんもかわいらしい。
右近さんのイラストレーションは右近さんのHPでもご覧になれます。
9・10月にはグループ展と個展もございます。
そちらの情報もHPに載っていますので、合わせてご覧いただければと思います。
右近茜 HP http://ukonakane.com/

なさん、夏はこれからです。
雨は僕のほうで何とかしますので、これから始まる夏本番を楽しんでください。
本日もSIS HPにお越しくださりありがとうございましたー!
SIS日記SISとは | SISギャラリーまんのくんの世界旅行募集要項
copyright(c)2016 株式会社山陽堂