#
お知らせ
TOP > お知らせ
2015年4月30日 更新
山の手空襲から70年-青山周辺の景色、戦前・戦中・戦後-
山の手空襲から70年-青山周辺の景色、戦前・戦中・戦後-

sanyodosanwa.jpg

*戦後昭和20年半ば位まで店舗の3分の2を三和銀行に貸していました。


展示期間 5月12日(火)~6月5日(金)(日祝休)

月-金 11時~19時

5/16土11時~14時(午後3時より俳優矢田稔さんのお話)

5/23土11時~14時(午後3時よりジャーナリスト渡辺みどりさんのお話)

5/30土11時~14時(イベントがない場合は17時まで)

*会期中他にもイベントの予定がありますので、決まり次第HPや店頭でお知らせいたします。


70年前の5月25日、青山表参道一帯は空襲で焼け野が原となりました。

あの日の山の手空襲から70年、

焼け残った建物(オリンピック道路拡幅で3分の一になりましたが)の2階で

戦前・戦中・戦後の青山周辺の写真や地図を展示します。

昭和初期青山通り沿いには、人々の暮らしを支える商店が並んでいました。

18歳で嫁ぐまで青山で暮らしていた92歳の女性が

「大正5年生れの兄と思い出しながら書きました。」

と手書きの商店地図をみせてくださいました。

今回こちらの地図も展示いたします(違っていたら直して下さいとのことです)。

ちいさなスペースですが、青山の昔に触れていただけましたら幸いです。

そして、ぜひ皆様の青山の思い出をギャラリーノートに書き留めて残していってください。

その思い出のひとつひとつが、青山の、その時代の、大切な記録となります。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

*こちらの子供たちのお祭りの写真は、南青山に90年以上の歴史を持つ和菓子の「紅谷」さんからご提供いただきました。昭和初期の青山のひとこまです。


《トークイベント詳細》

第1回 「矢田稔さんが歩いてきた道」

◇出演 矢田稔氏

※ 定員になりましたので、申し込み締め切らせていただきました。

・プロフィール

俳優

昭和14年、童謡歌手として芸能界入り。コロムビア、ポリドールに於いてレコード・ラジオ・ステージと活動し、後に子役として演劇・映画と活動範囲が広がる。戦後、劇団俳優座付属俳優養成所二期生を卒業後、舞台・ラジオ・テレビ・映画等に出演する。一方で、早くより声優として自作のトークショーやディスクジョッキー、外国映画・TVアニメーションの声の吹き替え・ナレーターなどでも活躍。また、地唄舞の解説やドラマ、カセットブックなどのキャスティング、プロデュースをはじめ、CMや各番組の企画プロデュースにも携わる。現在、日本俳優連合顧問、日本声優ユニオン執行役員。主な出演は、テレビ大河ドラマ「赤穂浪士」、テレビ・ドラマ「六羽のかもめ」「北の国から」、声優「鉄人28号」敷島博士、「樫の木モック」ゼベットじいさん、「楽しいムーミン一家」ヘムレンさん、「それいけ!アンパンマン」ばいきん仙人など多数。

日時:2015年5月16日(土)15時より約1時間~1時間半(開場14時半)



第2回 「昔の青山の話、山の手空襲の話」

◇出演 渡辺みどり氏

・プロフィール

文化学園大学客員教授・ジャーナリスト 

東京都出身。昭和30年代後半まで青山に暮らす。早稲田大学卒業後、日本テレビの公募第1期生として1957年日本テレビ放送網に入社。報道情報系番組を担当。1980年「三つ子15年の成長記録」で日本民間放送連盟賞テレビ社会部門最優秀賞受賞。戦後50年を機に、婦人公論9月号「表参道は遺体に埋まり」を執筆。近著に朝日新聞出版「日本人でよかったと思える 美智子さま38のいい話」、いきいき「美智子さま 美しい人」など。

当時の住所...赤坂区青山北町6丁目42番地 

祖父の住所...赤坂区青山南町108番地

日時:2015年5月23日15時より約1時間~1時間半(開場14時半)

◇場所 ギャラリー山陽堂2F

◇参加費:1500円(事前のお支払い。返金はできませんのでご了承ください。)

◇トークイベントお申込方法: 

店頭・下記問い合わせメール・電話・ファックス

電話:03-3401-1309

ファックス:03-3401-1358

mail: info@sanyodo-shoten.co.jp

*必要経費を除いた参加費は、『東京大空襲・戦災資料センター』に寄付させていただきます。


ブログ

「いつか山陽堂でお話をしていただきたいと願っていた俳優矢田稔さんとジャーナリスト渡辺みどりさん。」

http://sanyodo-shoten.co.jp/blog/2015/05/post-72.html