#
お知らせ
TOP > お知らせ
2012年8月 1日 更新
8月3日から小林紀晴写真展『アジアでいちばん若い国東ティモールの子どもたち2008~2012』
8月3日から小林紀晴写真展『アジアでいちばん若い国東ティモールの子どもたち2008~2012』
小林紀晴 写真展
「アジアでいちばん若い国 東ティモールの子どもたち 2008~2012」
期 間: 8月3日(金)~8月11日(土)
営業時間: 月~金 11時00~19時00 土 11時00~17時00 日・祝日休み

アジアでいちばん若い国である東ティモールのトイレづくりを応援し、子どもたちの命と健康を守る「nepia 千のトイレプロジェクト」 。写真家・小林紀晴は、2008年のプロジェクトスタートから、このプロジェクトに共鳴・参画し、東ティモールを4度訪れ、多くの子どもたちの姿を撮影してきました。
東ティモールは、2002年の独立前後の混乱で、もともと乏しかった国内のインフラに激しい打撃を受け、プロジェクトを立ち上げた当時(2008年)は、街にも多くの傷跡が残っていました。それから5年間、プロジェクトによって4,000を超えるトイレが完成しようとしており、東ティモールの街も人も少しずつ活気を帯びてきました。
今回の写真展では、生まれたばかりの国の最初の一歩を応援してきた、プロジェクトの5年間を振り返ると同時に、写真家・小林紀晴の目で捉えた、瑞々しい子どもたちの姿や風景を展示いたします。

【「東ティモールの現場から」(木楽舎刊 久木田純著) 出版記念トークショー】
2011年までユニセフ・東ティモール事務所代表をつとめ「東ティモールの現場から」(木楽舎刊)を今年4月に上梓した久木田純(現ユニセフ・カザフスタン事務所代表)、「nepia 千のトイレプロジェクト」を2008年に立ち上げた王子ネピア今敏之、写真家 小林紀晴によるトークショーを行います。

・日 程:8月3日(金)18時00~19時00
・出 演:ユニセフ 久木田純、王子ネピア 今敏之、写真家 小林紀晴 
・司 会 :並河進 
・場 所:ギャラリー山陽堂2階
・定 員:25名
・参加費:無料
詳細はこちらから
http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/index.html