ギャラリー山陽堂
「LIVE版・山陽堂だより⑦」11月16日(金) 19時半~20時半 (開場19時)
「LIVE版・山陽堂だより⑦」11月16日(金) 19時半~20時半 (開場19時)
期 間: 2018年11月16日(金) 19時半より
11月のLIVE版・山陽堂だより⑦のご案内です。

【開催日】
11月16日(金) 19時半~20時半 (開場19時)
参加費:1,000円(1ドリンク付)
定員:20名

《今回のLIVE版・山陽堂だより》

『小さい書房 安永則子 −小さい書房のこれまで−』
安永さんは出産後、家族との時間や働き方について見つめ直し、
勤めていたテレビ局を退社。ひとり出版社 小さい書房を立ち上げました。
今年5周年を迎える小さい書房のこれまでのあゆみ、本づくりの舞台裏について
語ってもらいます。
山陽堂書店5世代目の萬納が聞き手となり、
小さい書房を始めるまでのことや学生時代のこと、
今の萬納と同じ30歳の時にどんな毎日を送っていたかなども、質問したいと思っています。
トークは約1時間を予定しており、その後は安永さんも交えて歓談の時間と致します。
是非こちらも合わせてお楽しみください。
3階で飲みもの・おつまみもご注文いただけます。
(※参加費には1ドリンク分の料金も含まれます。おつまみは別料金です。)

【申込み方法】 
件名に「山陽堂だより」、本文に1.氏名 2.予約人数 3.ご連絡先を明記のうえ、
 sanyodo1891@gmail.comまでご連絡ください。 
※3営業日以内に折返しの連絡がない場合は、電話(03−3401−1358)でお問い合わせください。 
電話・店頭でもお申し込み頂けます。
当日お申し込みの場合は電話にて残席をお問い合わせください。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

山陽堂書店


安永則子プロフィール


1971年生まれ

長崎や福岡で幼少時代を過ごし18歳で上京。

東京外国語大学卒業。TBSテレビ入社。主に報道畑を歩む。

17年間勤めて退社し、ひとり出版社「小さい書房」を設立。

好きなことばは「実験」。立ったまま寝たことがある。(小さい書房HPより)

小さい書房HPはこちら