ギャラリー山陽堂
LIVE版「山陽堂だより③」
LIVE版「山陽堂だより③」
期 間: 2018年6月15日(金)19時半-20時半

hobonichi.jpg

回のLIVE版・山陽堂だより③では、おとなとこどもの地球儀"ほぼ日のアースボール"の使い方(遊び方)について、商品の開発から携わったほぼ日の方に来ていただき紹介してもらいます。

アプリと連動させて使うこのアースボール、すごい可能性を秘めた地球儀なんです。

どんどん進化している機能や、誕生秘話なども紹介してもらいます。


その他今回のLIVE版でお届けする内容については下記の案内でご確認ください。
みなさんのお申し込みをお待ちしております。

【開催日】

 6月15日(金)19時半~20時半(開場19時)

 参加費:1,000円(飲みもの・おつまみ付き)

 定員:20名(事前申込制)

 

【申込み方法】

 件名に「山陽堂だより」、本文に

①氏名 ②予約人数③ご連絡先を明記のうえ、sanyodo1891@gmail.comまでご連絡ください。

3営業日以内に折返しの連絡がない場合は、

  電話(0334011358)でお問い合わせください。

  電話・店頭でもお申し込み頂けます。


 

【6月のLIVE版・山陽堂だより】

(※内容は一部変更になる可能性がございます。)

 

◇「ほぼ日のアースボールってなんだ?」

mutsu.PNGのサムネール画像のサムネール画像

おとなと子どもの地球儀 "ほぼ日のアースボール"とは?

商品開発から携わったほぼ日の方に来ていただき、

その遊び方や誕生するきっかけとなった制作秘話などを紹介してもらいます。

日本の真裏ってほんとはどこだか知ってますか?

    

◇あのときの山陽堂書店

shoutenkenchiku.jpgのサムネール画像

東京オリンピックによる青山通り拡幅後に3分の一になり改装された山陽堂

                        -1963年商店建築9月号より―

 ある時代の山陽堂書店や青山表参道周辺の様子について、

 当時の写真と共に紹介します。

今回は東京オリンピックのあった60年代を振り返ります。

 青山通りの道路拡幅に伴い建物の3分の2を削ることになった山陽堂書店。

谷内六郎の壁画ができることになったのはこのときの改装工事がきっかけでした。

*白黒の写真は、1962年ごろ青山道り拡幅工事のため削られた山陽堂書店。

◇今月のおすすめ

山陽堂書店員のおすすめ本を紹介します。    


◇三丁目のおまけ
北青山三丁目にある山陽堂書店で起きる日々の出来事や小事件をご紹介します。