ギャラリー山陽堂
12月7日(月)内田樹さんが語る『今の時代ー東京で生きること、地方で生きること』
12月7日(月)内田樹さんが語る『今の時代ー東京で生きること、地方で生きること』
期 間: 12月7日(月)午後7時より
内田樹さんに『今の時代-東京で生きること、地方で生きること』を語っていただきます。

聞き手はミシマ社の三島邦弘さんです。

内田樹(うちだ・たつる)

1950年東京生まれ。神戸女学院大学文学部総合文化学科を2011年3月に退官、同大学名誉教授。専門はフランス現代思想、武道論、教育論、映画論など。著書に、『街場の教育論』『増補版 街場の中国論』『街場の文体論』『街場の戦争論』(以上、ミシマ社)など多数。最新刊は『困難な成熟』(夜間飛行)。現在、神戸市で武道と哲学のための学塾「凱風館」を主宰している。




三島邦弘(みしま・くにひろ)

1975年京都生まれ。2006年10月東京・自由が丘に「原点回帰の出版社」ミシマ社を設立。以来、「一冊入魂」を掲げ、年間7、8冊の単行本を発刊。現在、自由が丘と京都市の2拠点で出版活動を展開。本年5月にシリーズ「コーヒーと一冊」を創刊、10月にはミシマ社初の雑誌『ちゃぶ台』を刊行した。



chabudai-thumb-200x211-679-thumb-150x158-681.jpg


日時  12月7日(月)午後7時より約一時間半(開場午後6時半)
会場  ギャラリー山陽堂2階
参加費 3000円(事前のお支払。返金はできませんのでご了承ください。)
お申込方法:店頭・下記問い合わせメール・電話・ファッ クス
        mail:info@sanyodo-shoten.co.jp
        tel:03-3401-1309 fax:03-3401-1358

※定員に達しましたので受付を終了させていただきました。
 お申し込みありがとうございました。