ギャラリー山陽堂
写真展「ハッピーバースデイ 3.11~あの日、被災地で生まれた11人の子どもたちと家族の物語~」撮影:小林紀晴
写真展「ハッピーバースデイ 3.11~あの日、被災地で生まれた11人の子どもたちと家族の物語~」撮影:小林紀晴
期 間: 2012年4月24日(火)~5月11日(金)平日11:00~19:00 土11:00~17:00 
日祝休 入場無料

2011年3月11日に被災地で生まれた子どもたちの写真とその日の物語を展示いたします。多くの命が失われたその日、被災地で生まれた新たな命に、「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちをこめて。そして、その子たちが、これからハッピーなバースデイを迎えられるように。この子たちの瞳にうつる未来を思いながら、日本のよりよい明日を考える、この写真展がそんなきっかけになることを願っています。
「ハッピーバースデイ 3.11~あの日、被災地で生まれた子どもたちと家族の物語~」(飛鳥新社 著:並河進 写真:小林紀晴)発売中。


--------------

【ギャラリートーク&ライブ】
日本ユニセフ協会ムービー「ハッピーバースデイ 3.11」のテーマソング「名も知らぬ花のように」のYaeさんによるライブ、そして、写真家・小林紀晴氏と「ハッピーバースデイ 3.11」著者・並河進氏も加わってのギャラリートークを行います。


日程: 2012年5月8日(火)18:00~19:00
出演: Yae、小林紀晴、並河進
場所: GALLERRY SANYODO
参加費: 1000円


お問い合わせ: 03-3401-1309
申込方法: 店頭・お電話・FAX・下記フォームからお申し込みください。 
定員となりましたので、申し込み締め切りとさせていただきます。ありがとうございました。
--------------

小林紀晴(こばやし・きせい)
1968年長野県生まれ。写真家。著作に『ASIAN JAPANESE』『days new york』『父の感触』『写真と生活』などがある。

並河進(なみかわ・すすむ)
1973年栃木県生まれ。コピーライター。東日本大震災の後、宮城県を中心にボランティアを続け、3月11日生まれの子どもたちの存在を知り、「ハッピーバースデイ 3.11プロジェクト」を立ち上げる。

Yae(ヤエ)www.yaenet.com
東京生まれ。故藤本敏夫/歌手加藤登紀子の次女。2001年に歌手としてデビュー。現在は2児の母となり、家族と共に千葉県にある鴨川自然王国にて、農も取り入れたスローライフを送りながら、ライブを中心に活躍中。